投稿日:

扇風機が故障しましたがその後の手当が面倒でした。

近年暑くなってきたので押し入れにしまっておいた扇風機を盗み出しました。

独身時代から愛用していた扇風機で嫁入り後者も使い続けていたので感じはクッタクタですが依然として壮健で活躍していたものです。
直ぐ切替を入れて快適風の音を感じながら端末にかけていたポイント、俄然激しい会話がしました。
何事かと扇風機を見ると容貌が抱腹絶倒ことに気づいたので近寄ってみたところ、羽が飛びていました。幸い網があったので飛んでくることはありませんでしたが、なんとか壊れたのかというのが把握でした。よく見てみると転回主体のところのプラスティックが割れていてひとまずはめてみたのですがグラグラして使い物になりません。
仕方ないので目新しい扇風機を買うことにしましたが、故障したものをどうしたらよいのか考えてしまいました。地域のくず捕獲所には容積指定があり、扇風機はそのグランドを超えているので有償の粗大ごみとして生みだす必要があります。コンビニで有償券を購入することができますが、回収するお天道様を予約する必要があり、早くても2ウィーク後になるのでそれまで収納そておく必要があります。
なので扇風機を眺めていると、分離できそうな感じがしてきました。台座と転回部はバラバラにすることができましたが、コネが長く困ってしまいました。
なので試しにメタルのこぎりで切ってみたところ、それ程簡単に切断することができはからずもガッツポーズを取ってしまいました。
分別できたのでセーフティごみ捕獲所にすてることができ、真新しい扇風機といった交換することができました。iPhone7を予約する時に役に立つ頁