投稿日:

公園へマッチに行ったら鳥に要アラート!

子どもが生まれてから、公園は素敵なエンターテイメントパークへといった先入観が一新しました。

入場無料でしかもオモチャがたくさんあり、子供達がオモチャに夢中になっておるところで、成人は座って眺めているだけという事もできるし、友達同士でいく場合は子どもって成人分かれて楽しむ事もできるので、最初石三鳥くらいのメリットがあると思います。
 ただし、近頃ぼくはやられました。
某有名で大きな公園へ行ったのです。
その日は何故かカラスの会話がたくさんしていて、いつもと違う調を感じました。
午前中に来て遊び、正午ご飯を食べた下また子供達を遊ばせて、ぼくは子どもの身近をウロウロしていました。
心から暑かったのでレジャー実録は周りにつき辛い日陰に敷いていました。
「腹部すいたー!おタイプ食べたい。」と子供達が話し、依然として3時折速いけど、機嫌が悪くなってきたのでおタイプを食べにレジャー実録に戻りました。
すると、カバンから着替え包みが飛び出ていて、靴下が放り出されていました。
何が起こったのか断じてわからない通り、カバンを見るとおタイプの入った包みがない!
ちょこっと離れたところにコンビニエンスストアの包みが落ちていて、私たちが買った、仮面ライダーグミ、あんぱんまんグミ、100円おタイプのチョコシューがなくなっていました。埃のかけらもありません。
「カラスがおタイプを取ったんだ!」
別の公園でしたが、レジャー実録からカラスがパンを奪って出向くのを見た事があったんです。
ぼくは見た訳ではなかったけれど、確実にカラスだと把握できました。
先、子供達心地悪くなりぐずりだしてこれから長期間でした!
カラスめっ!!やられた!!予約でiPhone8を手に入れるコツ